(許可事例)技術・人文知識・国際業務ビザでの追加資料で「大学に通っていた証拠」を要求される

投稿者: | 2020年8月28日

代表行政書士の茂木です。(´・ω・`)

弊所でサポートさせて頂いた許可事例です。ご参考になれば幸いです。

【概要】ベトナム人エンジニア/会社カテゴリー3/(2018年)

 近年、流行りの?ベトナム人エンジニアの技術・人文知識・国際業務ビザのご依頼でした。

 「大学卒業証明書の偽造」これも最近よく問題になっているようで、入管の調査で、ベトナム大学卒業の確認が取れない、もしくは確証が得られない場合に、「大学に通っていたという証拠」を提示するように求められます。

 入管からの追加資料で上記の事を要求されましたので、大学在学時の「学生証」「大学でのボランティア活動に参加した際の写真」「大学ゼミでの授業風景の写真」「卒業式の写真」など、大学生活の1~4年次それぞれの年代のたくさんの写真を追加資料として提出しました。

 この時、ちょうどベトナム大学HPの「卒業生検索」機能がマヒしていて、卒業生を確認できなかったので、上述のような要求をされたのかもしれません。尚、後日知りましたが、在日ベトナム大使館では有料ですが、「大学を卒業していることの証明書」を発行してくれるそうです。

 何とか許可はおりましたが、もしも、本人が大学では陰キャもとい生真面目で、「写真なんか1枚も撮ってないですよ。祖国のためと必死に勉強してただけです。」だったらどうなってたことかと思いました。たくさんの大学時代の楽しそうなお写真ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です