在日ベトナム大使館での婚姻報告

投稿者: | 2018年7月5日

代表行政書士の茂木です。(´・ω・`)

先日、ベトナム人の方と日本で先に婚姻手続きをして、その報告を在日ベトナム大使館へ行おうとしたら、「日本で先に結婚するのは、ベトナム法上問題あります。ベトナムで結婚手続きしてください。したがって、婚姻報告受理できません。」と職員に言われた~、どうしよう・・・という相談がありました。

そんなわけないだろう~、と思い、在日ベトナム大使館へ連絡して、話しをよく聞いてみました。

婚姻報告を受理してくれないとベトナム国発行の結婚証明書が入手できない。これは、配偶者ビザ申請に必須の書類です。

職員とやりとりした内容は以下のような感じです。ご参考まで。

———————————————————————————–

○○○○様

お世話になっております。
表題の件ですが、もう○○○○様の方で調査済みかもしれませんが、ご連絡致します。
在大阪ベトナム総領事館の窓口にて直接確認したので、問題ないと思います。
ただ、誰でもOKな方法なのかは、よく分かりませんでした。

ちょっと説明が難しいですが、概要をメールにてご報告致します。

原則、在大阪ベトナム領事館で婚姻要件具備証明(独身証明)を発行してもらう→日
本の役所で結婚手続きという流れになります。
○○○○様の場合は、彼氏様の婚姻要件具備証明なしで結婚手続きをされたかと思いま
す。
それは、ベトナムの法律上ダメな事、と窓口職員は何度も言っており、そのため、日
本で先に結婚したことの婚姻報告を領事館では受け付けられない、という感じでした。

しかし、それですと、本人たちが大変困ってしまいますので、例外的に「助けてあげ
る」そうです。
そして、領事館よりベトナム語の「結婚申請書」と「自己経歴書」を書くよう用紙を
渡されました。
職員より指示された領事館への結婚報告に必要な書類は以下です。

・結婚申請書(ベトナム語で本人が記入)
・自己経歴書(ベトナム語で本人が記入)
・ベトナム側出生届
・ベトナム側独身証明書(市役所に出したコピー)
・ベトナム側パスポートのコピー
・健康診断証明書(ベトナム語。有れば、無くても良いと言っていた。)

・日本側パスポート
・日本側住民票
・戸籍謄本→(多分、必要と思いますが、よく分かりませんでした。)
・健康診断証明書(ベトナム語訳。有れば、無くてもよい。)

手数料30,000円。認証及び日本語への翻訳10,000円 合計40,000円(多分、わいろ的
な感じがします。高すぎる(-_-;)。)
ただし、この方法であれば、配偶者様は日本に来る必要がなく、また、○○○○様も結婚報
告の為だけにベトナムへ行く必要もありません。

しかし、上記書類を用意して、いきなり領事館に行っても、受理していただけるかは
微妙な感じでした。
上記書類の「結婚申請書」と「自己経歴書」を窓口職員より手渡されて、始めて手続
き開始できるという感じかもしれません。

もう一つ方法があります。
○○○○様がベトナムに渡航し、ベトナムの役所の指示に従って結婚報告する、という原
則通りの方法です。これも、大阪領事館より提示されました。

———————————————————————————–

結局、この相談者様は、日本の戸籍謄本を、ベトナム語翻訳も付けずベトナム配偶者様に郵送して、

現地で配偶者様が処理してくれたそうです。ちゃんと結婚証明書も日本に送られてきました。

まぁ、やり方はいかようにでもできるもんですね~。m(_ _)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です