ビザ申請書の就労予定期間について

投稿者: | 2020年11月27日

代表行政書士の茂木です。(´・ω・`)

よくあるご質問で、ビザ申請書の書き方です。ご参考になれば幸いです。

 技術・人文知識・国際業務などの就労系ビザの申請書には「就労予定期間」を記載する箇所があります。基本的には、雇用契約で定めた期間を記載するようにしますが、弊所では以下のように記載しています。ご参考になれば幸いです。

雇用契約書での記載ビザ申請書での記載
期間の定めなし期間の定めなし
1年毎の更新
(できればずっと働いてほしい場合)
長期(1年毎の自動更新)
1年毎の更新
(本当に1年毎に確認したい場合)
1年(随時更新)
2年
(請負や業務委託的契約で期間がはっきりしている場合)
2年

 尚、「1年って書いたら、3年の期限もらえないんじゃないか?」と思われるかもしれませんが、1年更新になるか3年更新になるのかは、申請書に書かれた就労予定期間だけでは決まりません。職務内容、給与、会社カテゴリーなどとの総合的な判断によります。1年と記載したからと言って3年の期限が頂けないわけではありませんので、ご留意ください。(まあ、「期間の定めなし」が最も3年貰いやすいのは言うまでもありませんが・・・雇用契約次第ですm(__)m。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です