在日ベトナム大使館での婚姻要件具備証明書の発行

投稿者: | 2020年8月3日

代表行政書士の茂木です。(´・ω・`)

 どうやら2020年7月2日から、突然?大使館での婚姻要件具備証明書の発行に必要な提出書類が大きく変更されたようです。大使館HPもまだ変わってないようですね。

 6月下旬に在大阪ベトナム総領事館に必要書類を伺ったために、やられました。(´;ω;`)ウゥゥ しれっと、従前通りの案内をされました。

 これまでに必要とされていた書類のほとんどが不要になりました。感覚的には、日本人が法務局で自分の婚姻要件具備証明書を発行してもらうのに必要な提出書類とほぼ同等、という感じです。「性病及び神経疾患の健康診断書」とか意味不明な書類はなくなりました。さらに、お相手の日本人の書類は、一切不要です。

 現在、必要な書類は以下ののようです(実際に発行してもらうには、きちんとご自身で大使館に確認してください)。

  • 婚姻要件具備証明書の発行依頼申請書(ベトナム語。指定フォームあり)
  • 自己経歴書(ベトナム語。指定フォームあり。)
  • 本国発行の婚姻状況証明書(独身証明書)
  • 住民票(ベトナム語訳不要。)
  • 住所地発行の婚姻届けを提出していない証明書(自分がこれまで住んでいた全ての日本住所地の役所から発行してもらう。ベトナム語訳不要。)
  • 在留カードコピー(ベトナム語訳不要。原本持参。)
  • パスポートコピー(原本持参。)

以上です。

 技能実習生は、上記プラス「組合の同意書」が必要になると思いますが、事前に大使館に確認してください。また、再婚の場合も異なる書類があると思いますので、大使館に確認してください。代理提出(本人以外の提出)が認められる場合と認められない場合がありますので、ご留意ください。

以上、速報でした。(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です